スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

愛知学院大学の学生さんがお越しになりました

8月9日に、愛知県から愛知学院大学の学生さんたち20名がお越しになり、仮設団地を訪れました。
昨年も住田町の仮設団地に訪れましたが、今回は2年目になります。

この日は、本町団地と中上団地の2班に分かれての活動となり、お茶会を開いて団地の方々と談笑したり、花壇の整備などの力仕事を手伝っていただきました。

IMG_0739.jpg

本町団地では、午前中にベンチを並べてお茶会を行いました。
昨年も来たという学生が班長となり、設営の指示をしていました。
昨年とは違って、お花がたくさん彩る団地をみて、感激していたようです。

IMG_0735.jpg

引率の学生課の職員の方によるじゃんけん大会もとても盛り上がりました。
単純で盛り上がるじゃんけんの楽しさを改めて知りました。

日差しが少し強く、お母さんたちが日に焼ける心配を面白おかしく話したり、お父さんたちによる就職相談があったりと、あっという間に2時間が過ぎて行きました。

IMG_0742.jpg

中上団地を訪れた班も、テントを張ってお茶会を開きました。
この日は、偶然「出張美容室」が開かれ、美容師のボランティアさんが団地を訪れていたので、その待合室としてお茶会を開きました。
また、団地の自治会長より花壇整備の依頼があり、若いパワーをお借りして、花壇に埋もれている石の撤去作業を行いました。

いずれも暑い中での活動になりましたが、暖かく接してくれる団地の皆さんに学生の皆さんはとても感動している様子でした。

今後、8月21日にも、第2陣がお越しになる予定です。

2012.08.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 住田町の仮設住宅支援

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

邑サポート

Author:邑サポート
私たちは、住田町、住田町社会福祉協議会、NPO愛知ネットと連携して、住田町の木造仮設住宅に暮らす人々のコミュニティづくりを支援しているボランティア団体です。
この活動は、日本財団ロードプロジェクト(2011年7月~9月)および赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」(2011年10月~翌年3月)の助成を受けています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。