スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

「うごく七夕」の飾りづくりが進んでいます

陸前高田市の伝統行事「うごく七夕」の飾りづくりが下有住地区集落センターで進められています。

このたび、陸前高田市の大町地区に熊本県から山車が寄付されたことをきっかけに、住田町でも山車の飾りとなる花飾りやミシの準備が6月下旬から行われています。
準備は住田町の方々からなる「よみがえったうごく七夕お披露目実行委員会」が中心となって段取りし、住田町の方々のほか仮設住宅団地からも合わせて20名程度の方々が平日のほぼ毎日作業しています。

大町地区から飾りについて指導をしてくださる方もお見えになり、気仙地区や大船渡の出身の方々も作業に参加しています。
作業中は七夕の話について盛り上がり、「このような準備の段階から、お祭りは始まっているんだよ」と話す方もいらっしゃいます。

7月9日に住田町に到着した山車は部品ごとに解体された状態で到着し、世田米駅前バス停付近の広場で組み立てられました。
7月28日に行われる「住田町夏まつり」で、飾り付けされた山車がお披露目される予定で、急ピッチで準備が行われているところです。
夏まつりでは午後4時30分頃に山車が巡行する予定ですので、ぜひご覧ください。

IMG_0568.jpg

IMG_0570.jpg

120709_035.jpg

120709_048.jpg

2012.07.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 住田町の仮設住宅支援

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

邑サポート

Author:邑サポート
私たちは、住田町、住田町社会福祉協議会、NPO愛知ネットと連携して、住田町の木造仮設住宅に暮らす人々のコミュニティづくりを支援しているボランティア団体です。
この活動は、日本財団ロードプロジェクト(2011年7月~9月)および赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」(2011年10月~翌年3月)の助成を受けています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。