スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

仮設住宅の消火訓練

11月26日に中上団地で消火訓練が行われました。消防士の方が団地を訪れ、旧下有住小学校の校舎前にて、訓練用の消火器を実際に使用しながらの消火訓練を行いました。
参加された皆さんは、消防士の方から消火器の使い方や、火災発生時の対処についてのレクチャーを受け、真剣に訓練を行っていました。
消防士の方からは、万が一仮設住宅で火災が起こった場合、まずは出入り口の確保を行うことが重要だとお話を受けました。そして、周りの住宅の方への声がけを行って、速やかに避難することが大切との指導をいただきました。
これから冬が本番を迎え、暖房が欠かせない季節となる中、防災への意識を改めて見直す機会となりました。

レクチャー

訓練

スポンサーサイト

2012.11.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 住田町の仮設住宅支援

足湯でほっこり、おしゃべりの時間

11月23日、火石団地では神戸大学のボランティアチームの皆さんによる足湯とお茶っこの会が開かれました。
コンロでお湯を沸かして入浴剤を使った簡易な足湯ですが、学生たちとおしゃべりをしながら足下から温まりました。
また、学生たちからタオルを使った手芸を教わり、手を動かしながらたくさんのおしゃべりもしました。
寒い日がつづく中、部屋を温かくして楽しい時間が、過ぎていきました。
最後には、お母さんたちが用意した漬け物や柿などをお土産に渡し、今日のことを思い出してまた来てほしいと、団地の皆さんでお見送りしました。

お茶っこ

足湯

2012.11.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 住田町の仮設住宅支援

信州ラーメン炊き出しの夕べ

11月12日、中上団地仮設住宅の菊池さんのご親戚、高木直人さん(長野テレビ)の協力で、長野県より「信州麺友会炊き出しチーム」の皆さんが集会所を訪れ、団地や下有住の集落の方々にラーメンを振る舞って頂きました。

夜の寒さが厳しくなりつつある下有住。暖かいラーメンは大人気で、中には5杯食べた男子もいました。

信州麺友会炊き出しチームの皆さんは、昨年末も住田町を訪れて、地域の人たちにラーメンを提供して頂いています。今回は2度目の住田町という事で、久々の再会をした団地の方々も喜んでいました。

DSCN0946.jpg

DSCN0930.jpg

2012.11.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 住田町の仮設住宅支援

下有住地区の収穫祭が開催

11月11日に下有住地区の収穫祭が、地区にあるスポーツセンターにて開催されました。おおよそ300名の方が参加された、とても賑やかなお祭りとなりました。
邑サポートも、お祭りの事前準備や当日のお手伝いに参加しました。

よさこい

収穫祭は、午前10時より開会し、まず地元の有住中学校の生徒による「よさこい」披露から始まりました。中学生たちの元気なよさこいが場を活気づけました。

海苔巻づくり

のりまき

続いて、収穫祭の目玉の一つである、恒例の巨大のり巻きづくりが参加者全員によって行われました。のり巻きづくりは、体育館の対角線上に机を並べて行われ、今年はなんと43mの長いのり巻きが完成しました。
出来たのり巻きは、長さの計測後に参加者に配られました。

ミニ山車

ブログでも紹介した、うごく七夕のミニ山車も披露されました。山車は、仮設住宅と地域の方々の手にひかれて、体育館の中を「ヨーイヨイッ」の掛け声と共に練り歩きました。

コンサート

ザしもありす

午後には、メインイベントとして、女優の三咲順子さんによるコンサートがひらかれました。三咲さんは、歌だけでなく、詩の朗読を交えながら演奏され、参加者の皆さんはきれいな歌声に聞き入っている様子でした。
その後には、地元のバンドによるライブ、地区の子どもたちによる「虎舞」披露、NHKの復興テーマソングである「花は咲く」の合唱などが行われました。

もちまき

ラストには、餅まきとくじ引き抽選会が行われ、お餅やお米の他、生活用品やおもちゃなどが配られ、収穫祭は大いに盛り上がって閉会となりました。

2012.11.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 住田町の仮設住宅支援

アリスの不思議な文化祭が開催!

11月10日に、「アリスの不思議な文化祭」が旧下有住小学校の校舎で行われました。
このイベントは、廃校となった校舎を利用として、地域の若手有志が中心となって、住田町の地域おこしなどを目的として企画されたものです。

校舎前

邑サポートは、仮設住宅の人々による作品やこれまでの支援活動を紹介するブースを担当し、またおなじみのドラム缶で作ったピザを販売しました。

ブース

屋台

邑サポートのブースでは、仮設の方々による手芸作品の展示の他、これまでの活動で制作してきたブランコやテントの展示、今年の夏祭りで披露された動く七夕にまつわるビデオの放映などを行いました。
また、校舎の入り口にてピザを販売しました。ドラム缶を使って焼き上げたピザは、生地の外側がカリッとしておいしいと評判で、お土産で丸ごと1枚注文される方もいるなど、とても好評でした。

山車

また、ブログでも紹介した、仮設住宅の人々と地域の方々の手によるミニ山車も展示されました。ライトアップされた山車は小さいながらも、本物に負けない出来栄えでした。

フリマ

文化祭では、他にも音楽ライブ、地域の方々による飲食店、フリーマーケット、ポーランド人の方による魔女ワークショップ、チェーンソーアートなど、多くのイベントが行われました。

雨が降ったり止んだりのあいにくの天気でしたが、多くの方々に来場いただきました。訪れた人が地域の魅力に気軽に触れられる、楽しい雰囲気の文化祭となりました。

2012.11.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 住田町の仮設住宅支援

うごく七夕第2号、ミニ山車が完成!

11月10~11日で行われた「シモアリスの不思議な文化祭」「下有住地区収穫祭」に、中上団地からも出展しようと、うごく七夕の山車のミニチュアを制作しました。

7月の住田町の夏まつりで披露された陸前高田市大町地区の山車づくりも、中上団地などの仮設団地の皆さんが制作しましたが、その興奮も覚めないうちのミニチュア版の制作です。ミニチュアとはいえ、まったく手を抜かず、むしろ夏まつりの山車よりも凝った昔ながらの技法も取り入れて装飾をつけました。

設計図も無く、寸法も目測で計り、さらに会場となる旧校舎や体育館の出入り口を通るという制約もあり、大工さんも苦戦しながらの土台づくりでした。

山車制作の指揮を執る自治会長さんは「日頃、住田町や地元・下有住の皆さんにお世話になっていることから、きれいな山車をプレゼントしたいと思います。また、昔ながらの作り方も覚えてもらうことで、山車の作り方が継承できればいい」とおっしゃっていました。

DSCN0571.jpg

N0789.jpg

DSCN0845.jpg

2012.11.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 住田町の仮設住宅支援

いわて銀河ネットの皆さんが球根を植えました

IMG_1121.jpg

いわて銀河ネットは、今夏、中上団地に隣接する旧下有住小学校の校舎を寄宿所として、若い学生たちとともに沿岸被災地での活動を行ってきた団体です。
夏のあいだ中上団地をにぎわせながら交流を深めてきたことに感謝の意を込めて、銀河ネットから中上団地に500個のチューリップの球根がプレゼントされ、居住者の方々とともに植え付け作業を行いました。

あらかじめ前々日にトヨタグループのボランティアの皆さんが耕しておいた、中上団地の自慢の「みんなの花壇」に植え付け作業が始まりました。
時々居住者の方の指導もありながら、持ち慣れない鍬を入れ、5品種の球根を一列にきれいに並べていきました。

また同時に、愛媛県の大西さんよりご支援でいただいた、パンジーの株も植え付けました。

春から、多くのボランティアさんたちがリレーで「みんなの花壇」の整備のお手伝いを続けてきましたが、
次の春までは、眠る球根を起こさぬよう、そっとしておく花壇となります。

IMG_1123.jpg

作業終了後は、慣れぬ土仕事を頑張った学生たちをねぎらう、団地のお母さんたちによるすいとん汁が振る舞われ、冷えた体を温めました。

2012.11.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 住田町の仮設住宅支援

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

邑サポート

Author:邑サポート
私たちは、住田町、住田町社会福祉協議会、NPO愛知ネットと連携して、住田町の木造仮設住宅に暮らす人々のコミュニティづくりを支援しているボランティア団体です。
この活動は、日本財団ロードプロジェクト(2011年7月~9月)および赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」(2011年10月~翌年3月)の助成を受けています。

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。