スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

看板づくりに腕を振るう杣遊会の皆さん

4月15日に行われた火石団地でのお絵描き会で描かれた子どもたちの絵をもとに、
チェーンソーで丸太を削って作る看板の制作が始まっています。

somayukai.jpg

住田でチェーンソーアートの活動をしている杣遊会の皆さんが腕を振るっています。
子どもたちが描いた絵は、今まで杣遊会が作ったことのないものばかりで苦戦しているようですが、
意外にも楽しんで、丸太にチェーンソーを入れていきます。

どんなものができるか、それは完成してからのお楽しみです。

スポンサーサイト

2012.04.30 | コメント(0) | トラックバック(1) | 住田町の仮設住宅支援

中上団地で花見が行われました。

この日、中上団地では、住民たちが自主的に集まって、花見が行われていました。

ちょううど見頃の桜が屋根越しに見える、団地内の通路に、ベンチを並べている風景は昔から顔なじみのご近所さん達が集まっているかのようです。

仮設住宅では、これまで、自治会やボランティアが中心となったお茶会などを繰り返してきましたが、住民同士で自然とこうした集まりが生まれるようになった事を、自治会長さんも喜んでおられました。

IMG_9672_20120504175822.jpg

2012.04.30 | コメント(1) | トラックバック(1) | 住田町の仮設住宅支援

毎度おなじみの鍼灸師さんがお越しになりました

harikyu.jpg

ゴールデンウィークの前半、3団地に毎度おなじみの鍼灸師さんたちがお越しになりました。
昨年8月に初めていらっしゃって以降、9月と今回の3回目となる来訪です。

畠中さん、小澤さんの2名の鍼灸師さんは、師弟関係にある一方で釣り仲間でもあり、
住田町を流れる気仙川でも釣りをした経験もあるそうです。
その住田町の仮設団地の皆さまに是非あんまを通じて健康になってほしいとのことで、
継続的に3つの団地にいらっしゃいます。

冬の間は「雪道を走ったことがなく、事故を起こすと返って迷惑をかけてしまうので…」と、
住田に来たい気持ちを抑えていたそうです。

一度あんま・マッサージを施術した方々のことはカルテに記していて、次の施術に活かしているそうです。

2012.04.29 | コメント(0) | トラックバック(1) | 住田町の仮設住宅支援

中上団地でミニコンサートが行われました。

昼下がりの中上団地集会所で、東京都から来たミュージシャン、三咲順子さんのミニコンサートが行われました。

三咲さんの静かな歌声で始まったコンサートは、途中からお話になったり、みんなで歌ったりと参加した人たちを捲き込んでいくように進められ、最後には涙ぐむ人たちも沢山いました。

コンサートの後には、サインをもらったり、記念撮影をしたりと、ゴールデンウィークのひとときを満喫しました。

IMG_9607_20120504175823.jpg

IMG_9606_20120504175824.jpg

2012.04.29 | コメント(0) | トラックバック(1) | 住田町の仮設住宅支援

本町団地のピザとコンサートのお花見会

ゴールデンウィークの初日、4月28日に本町団地でお花見パーティが開催されました。

例年になく冷え込んだ日が続いて、桜の開花がちょうどこの時期に重なり、天気もよく絶好のお花見日和になりました。

pizza-party1

パーティは、ピザを焼くところから住民の方々に手伝っていただきました。
ピザが焼き上がると、ワインを片手に自治会長の挨拶で乾杯。
お煮しめなどの住民の方々の持ち寄りの料理もあって、テーブルは賑やかになりました。

なんと偶然にも、この日は自治会長さんご夫婦の結婚40周年の記念日でもありました。
ますますパーティは大盛り上がりになり、皆さんワインも進み、8枚用意したピザも完売。

IMG_0291.jpg

また、住田基地別働隊である長崎からお越しの南輝久さんからも、九州・長崎の銘菓などが振る舞われました。
さらに、毛利治朗さんによる弾き語りコンサートや、ギターをバックにカラオケ大会が始まるなど、とても楽しい時間を過ごしました。

IMG_9408.jpg

2012.04.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 住田町の仮設住宅支援

中上団地で住民による一斉清掃が行われました

4月22日の中上団地では、自治会の呼びかけで、朝6時から住民の皆さんによる団地内の一斉清掃が行われました。
集会所として使っている旧校舎周辺や駐車場など、団地の皆さんが普段利用している場所を中心に、ゴミ拾いなどの清掃を行いました。
日曜日の早朝にもかかわらず、ほとんどの世帯が参加し、小1時間ほどで作業を終えました。
自治会長は「身の回りの清掃活動にほぼ全ての世帯の参加があったことは嬉しいです。今後もこのような活動に是非ご参加いただけるようお願いいたします」と今後に期待していました。

seisou2.jpg

また、その翌週から、旧校舎の前に植えられた樹木の剪定作業も行われています。
剪定には、生活相談支援員の金野さんのほか、子どもたちも手伝ってくれています。
ぜひ団地の皆さんにもご協力いただきたいと、自治会長も呼びかけています。

2012.04.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 住田町の仮設住宅支援

なごみん祭りで、手芸作品販売。まだまだ売れているようです。

4月21日、22日の2日間、愛知県岡崎市の「NPO法人岡崎まち育てセンター・りた」(以下「NPOりた」)が主催する「なごみん祭り」が開催され、仮設住宅の手芸作品が販売されました。

「NPOりた」が主催するイベントで手芸作品を販売していただいたのはこれで2回目ですが、約70コの作品が売れるなど、愛知県では、まだまだ被災地支援への関心は高いようです。

「NPOりた」のみなさん、ありがとうございました!これからもよろしくお願いします。

DSC_2323_20120504175827.jpg
写真:「NPOりた」提供

2012.04.22 | コメント(0) | トラックバック(1) | 住田町の仮設住宅支援

子供たちの絵を集めて看板づくり

火石団地の看板を作るために、団地の子供たちに絵を描いてもらいました。

この企画は、丸太をチェーンソーで削って彫刻などを彫る住田のグループ「杣遊会(そまゆうかい)」の方々の協力で、子供たちの絵を元にした団地の案内看板を作ってもらうものです。材料となる丸太も地元の有志に提供していただきました。

杣遊会の皆さん、ゴールデンウィーク明けの完成を目指して、頑張って下さい!





2012.04.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

讃岐うどんをご馳走になりました。

愛媛県四国中央市より、燧灘防災会のボランティアが中上団地を訪れ、讃岐手打ちうどんの炊き出しをしていただきました。

午前中のうどんの麺作りでは、住民達も一緒に参加して、準備を行いましたが、初めて生地踏みや麺切りを体験した子供たちは、大はしゃぎでした。出来上がったうどんは腰がしっかりしていて、おかわりする人が跡を絶ちませんでした。

また、ミニ集会所では、四国中央マジッククラブの方々による、マジックショーも行われ、楽しいひとときとなりました。





2012.04.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

邑サポート

Author:邑サポート
私たちは、住田町、住田町社会福祉協議会、NPO愛知ネットと連携して、住田町の木造仮設住宅に暮らす人々のコミュニティづくりを支援しているボランティア団体です。
この活動は、日本財団ロードプロジェクト(2011年7月~9月)および赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」(2011年10月~翌年3月)の助成を受けています。

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。