スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

手芸作品が川の駅にも並びました!

仮設住宅のおかあさん方が作った手芸作品が、陸前高田市の「川の駅よこた」でも販売開始しました。これで、作品が置かれるのは、大船渡盛駅についで2店目となります。

また、これを機に懸案となっていた手芸サークルの名前も「くるみの会」と決まりました。みんなでくるまって、一緒に作ろうという意味が込められています。

集会所のペレットストーブの前にみんなで集まって、和気あいあいと作品づくりを続けられれば、この冬も楽しく乗りきれるのではないでしょうか。



スポンサーサイト

2011.10.20 | コメント(0) | トラックバック(1) | 未分類

ペレットストーブが設置されました!

仮設住宅の各戸と集会所に、木質チップを燃料とするペレットストーブが設置されました!
ペレットストーブは、被災地の支援を行っている森林保全団体more treesの援助によって届けられたものです。
中上団地では、この週末を使って各戸に設置工事が進められています。

まず、設置工事を前に、町長や団地の自治会が参加する贈呈式が行われ、希望者に対して順番に工事が行われていきました。住民たちは、工事をする職人をねぎらい、ベンチを並べて食事やお茶をふるまい、感謝の気持ちを表していました。

また、同じ日に、集会所(旧小学校校舎)にも、大きなペレットストーブが設置されました。
炎があがり、目で見ても暖かいペレットストーブは、住民たちの協働活動でも活躍しそうです。





2011.10.15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 住田町の仮設住宅支援

3ヶ月目の連絡会

邑サポートが住田町での仮設住宅支援をはじめて3ヶ月が経ち、私たちにとっては節目となる連絡会を開催しました。

行政、社協、支援団体間で、これまでの成果と合わせて今後の課題についても、改めて確認し合いました。これまでに、自治会設立やコミュニティ支援などについて、前向きな議論が重ねられて、様々な支援が実施されましたが、冬場に向けて今後も様々な備えや活動が必要となりそうです。

私たちも、できる限り継続して仮設住宅の支援に関わっていきたいと思います‼


2011.10.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

火石団地の交流会を開催しました!

火石団地で自治会の発足を祝って、交流会を実施しました!

天気にも恵まれ、仮設住宅の方々をはじめ、周辺の地域からもボランティアのほか、社会福祉協議会、民生委員、役場の方々などが集まり、にぎやかな会となりました。

今回は、最近のパーティーで何度も活躍している全国から送られたワインに加え、地域の方々が大鍋で作った芋煮がふるまわれました。

また、仮設住宅の方々も、お母さん達がおにぎりをにぎったり、鳥の炭火焼をしたりと、様々な料理が出そろいました。最後には、趣味で作っている蕎麦がふるまわれるなど、豪華な食事になりました。

これで、住田町の仮設住宅3個所全ての自治会が出そろい、それぞれで交流会をする事ができました。
今後は、自治会同士の交流も進めたいという声もあがり、今後の展開が期待されます。







2011.10.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

「オンナのなっても袋」を配って健康相談!

今日は難民支援協会のみなさんがやってきて、仮設住宅の3個所を巡り、女性向けの様々なグッズの配布、看護師による健康相談などをして頂きました。

年代別に可愛く色分けされた「なっても袋」には、美容液など女性にうれしいグッズがいっぱいで、大好評でした。また、血圧を測りながら、熱心に健康にかんする相談をする姿も見られました。

日中は天気が良かったので、外でお茶をしながらのイベントとなりましたが、いつも出てこられない方も参加されるなど、多くの参加者があったので、女性向けのイベントや健康相談の重要性を感じさせられました。

今後は、男性向けのイベントも考えてみようと思います!!!



2011.10.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

仮設住宅の手芸作品がお店に置かれました!

今日は、仮設住宅で作られた民芸作品が、大船渡市盛駅「ふれあい待合室」オープンにあわせて販売開始される日です。

作品は、日頃から仮設住宅に住むお母さん達が集会所に集まり、使われなくなった端切れの布地を集めてこしらえてきた、復興フクロウや下駄のストラップなど。ひとりのお母さんが始めた活動が、今では参加者みんなの生き甲斐になっています。

そうやって作られた作品が地元支援者の目に留まり、今日の販売につながりました。今日さっそくお店を見学したお母さん達は、次は「ミニフクロウのストラップも作ってみたい!」と新しい作品づくりにも意欲的です。

僕達も、作品がたくさんの人の手に渡るよう、お手伝いしたいと思います。





2011.10.05 | コメント(0) | トラックバック(1) | 未分類

ワインとピザで青空パーティー!

本町団地でワインパーティーを開催しました‼
青空のもと、仮設住宅の住民をはじめ、役場の方やボランティア、地域の支援者が集い、午後のひとときを楽しみました。

ワインは全国のワイナリーから送っていただいたものです。今回は、ワインに合わせて、ドラム缶の窯で手作りピザを焼いてみました。マキで焦げ目がつくまで焼き上げたピザは大好評でした。

最後は住民のみなさん総出で、お見送りをして頂き、ボランティア達も名残惜しい気持ちになりました。






また、中上団地では、東京から来たミカ先生にヨガ教室をして頂きました。

ミカ先生には、7月にも一度来ていただいています。その日は、集会所でのイベントを初めて行った日でした。その頃と比べると、「集会所が活発に使われて雰囲気が変わりましたね!」と感想を頂きました。
どうもありがとうございました!

2011.10.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

尾車部屋にチャンコ鍋をふるまって頂きました!

尾車親方とお弟子さんの一行が住田町に来て、ちゃんこ鍋500人前を振舞って下さいました!

この日を楽しみにしていた仮設住宅の方々も、社会福祉協議会のバスに乗って町役場に集まり、みんなでちゃんこをごちそうになりました。

お相撲さんが作ったちゃんこは、「ダシがきいていて、美味しいと」好評でした。親方の現役時代からのファンのおばあちゃんや、子供たちは、親方や力士にサインをもらったり、記念撮影をしたりと、このイベントを堪能していました。





また、昼間のうちに、中上団地では、第二回棚作りイベントを行いました。

この仮設住宅には、腕の立つ大工さんや職人が多くいらっしゃるので、有志を募り、住民どうしで教え合いながら棚作りを行いました。

今後は、こうした自助ネットワークが広がっていく事を期待したいと思います。

2011.10.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

邑サポート

Author:邑サポート
私たちは、住田町、住田町社会福祉協議会、NPO愛知ネットと連携して、住田町の木造仮設住宅に暮らす人々のコミュニティづくりを支援しているボランティア団体です。
この活動は、日本財団ロードプロジェクト(2011年7月~9月)および赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」(2011年10月~翌年3月)の助成を受けています。

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。